ラシュシュは授乳中や妊娠中でも使える?※ホントのところ

赤ちゃん
バストアップ関連商品というと、プエラリアミリフィカという成分が含まれているものが多いですね。

 

このプエラリアは女性らしいボディを作るのに欠かせない成分と言われ、今までのバストアップアイテムには多く用いられてきました。

 

でも、この成分では副作用が出てしまうという人もいて、妊娠中や授乳中など、ホルモンバランスが乱れやすい時は使えないのです。

 

では、ラシュシュナノプラスはどうなのでしょうか?

 

ラシュシュナノプラスは副作用がないバストアップクリーム。プエラリアミリフィカは配合されておらず、バストアップ成分としてはボルフィリンとセラフラッシュが配合されています。

 

この二つの成分によって、垂れたバストやしぼんだバストもリフトアップできたり、貧乳の人が大きなバストになれたりするのですね。

 

ラシュシュナノプラスには副作用がないということで、妊娠中や授乳中でも使えるのかな?と思ったのですが…。

 

公式サイトをチェックてみたのですが妊娠中や授乳中に使用してもいいかどうか?という記載はありませんでした。

 

でも、考えてみれば妊娠中や授乳中はバストが大きくなるのでラシュシュは必要ないですよね。

 

ラシュシュが必要なのは授乳した後、卒乳後。

 

卒乳後は「しぼんでしまった」「垂れてしまった」というバストの悩みを抱える女性が多いです。ですから、このバストアップクリームは妊娠中や授乳中は使用せず、卒乳後のバストケアとして利用したほうが良いですね。

 

>>公式キャンペーン実施中!ラシュシュ 詳細はこちら

 

 

サイトTOPへ